ブルゴーニュの風景

ホーム >  コラム >  【ドメーヌ・デ・ザコル 赤 ル・ランデヴ・デ・ザコリット  Le Rendez-Vous Des Acolytes】

コラム

【ドメーヌ・デ・ザコル 赤 ル・ランデヴ・デ・ザコリット  Le Rendez-Vous Des Acolytes】

みなさまこんにちは。お元気ですか?

今日は東京は暑いです!
エルニーニョの影響で冷夏になると予想されたのも覆り、今年も何やら暑くなりそうな・・・(汗)
じとじとした日が続いたあとに急にカーッ!っとくると、なかなかキツイものがありますね。
こんな日はクーラーの効いたお部屋でガッツリと赤身のお肉でも食べて元気を養いたいものです。
 
今日は簡単なお肉のお料理と、弊社取扱いのドメーヌ・デ・ザコルから赤ワインを1つご紹介します。
 
「超簡単!牛のタタキ」の作り方
材料:牛肉の赤身(ブロック)
    塩・コショウ
    めんつゆ(市販品でOK)
    ジップ付き保存袋
手順:
   (1)お肉を室温に戻す
   (2)表面に塩コショウする(量はお好み)
   (3)フライパンに油を薄く引き、お肉の全面に焼き色を付ける
   (4)保存袋にめんつゆを入れ、焼いた肉を熱いうちに漬ける
   (5)粗熱が取れたら出来上がり

実質の調理部分は(2)&(3)だけなのであっけないぐらい簡単!
お肉に焼き色を付けるのにちょっと時間がかかりましたが、それでも20分ぐらいだったような気がします。火はIHで中設定でした。お肉に含まれる脂によって焦げやすかったり、脂が跳ねたりすると思うので調節してください。

 
IMG_9679.JPG
 
写真は「The タタキ!」に、ザコルのランデヴ・デ・ザコリット。
ザコルのオリヴィエ・ルリッシュは、ハムとかチーズのようなもので気軽にやってほしくてこの1本を作ったとのことですが、この簡単牛タタキにも合います。豊かな風味が飲む人をリラックスさせ、凝縮したふくよかな果実味と洗練されたフレッシュな酸味のバランスの良さが素直に美味しいです。カジュアルだけれど余韻が長いところに品があり、優しい味わいなので家族や友達とのんびり語り合いながら飲みたいという気持ちになります。

ぜひ1度、この「簡単牛タタキ」と一緒にお試しくださいませ。

IMG_9674.JPG

それでは皆さま。

今週もお元気でよい1週間をお過ごしくださいませ!