ブルゴーニュの風景

ホーム >  生産者紹介(地域一覧)  > ドメーヌ・ジャック・フレデリック・ミュニエ

生産者紹介

Domaine Jacques-Frédéric MUGNIER/ドメーヌ・ジャック・フレデリック・ミュニエ

JF_MUGNIER-1.jpg

 

JF_MUGNIER-2.jpg

 

 
 

生産者の概要

地区名 ブルゴーニュ
村名CHAMBOLLE MUSIGNY
オーナー名フレデリック・ミュニエ氏
創業年1863年
醸造責任者1863年
所有する畑CHAMBOLLE-MUSIGNY
CHAMBOLLE-MUSIGNY 1er Cru LES FUÉES
CHAMBOLLE-MUSIGNY 1er Cru Les AMOUREUSES
BONNES-MARES
MUSIGNY
農法リュットレゾネ

コメント

1863年設立。5代目となる現当主フレデリック・ミュニエ氏。若い頃は石油エンジニア、30歳になってワイナリーを引き継いだ後もフランスTAP航空の商業パイロットも兼業していたという異色の経歴の持ち主。隣にあるジョルジュ・ルーミエとは親しく、色々とアドバイスを受けており、両者のワインは共通項も多く、洗練された緻密な構成や溢れ出る気品と色気に満ちています。また化学肥料や除草剤などに頼らない畑の生態系バランスを熟知した造りはテロワールの素晴らしさを最大限に引き出しています。ミュジニーとレ・ザムルーズが造りたくて、この仕事をしていると言い切る彼はシャンボール・ミュジニーの個性は特異なものと考えています。他のどの村よりもフィネスがあり、ミュジニーは別格としてレ・ザムルーズは唯一無二の個性があると語っています。(割当品)