ブルゴーニュの風景

ホーム >  生産者紹介(地域一覧)  > ドメーヌ・ルー・ペール・エ・フィス

生産者紹介

Domaine ROUX Père Et Fils/ドメーヌ・ルー・ペール・エ・フィス

ROUX-1.jpg
ROUX-2.jpg
 

生産者の概要

地区名 ブルゴーニュ
村名SAINT AUBIN
オーナー名ルー家
創業年1885年
所有する畑SAINT AUBIN
WebサイトURLhttp://http://www.domaines-roux.com/

コメント

ドメーヌ・ルー・ペール・エ・フィスのワイン造りは1885年に始まりました。サントーバンに位置しており、ルー家は周辺に160エーカーの畑を所有し、コート・ドールで最大の所有者のうちの一人です。1998年には、ルー家が250エーカーのラングドッグ地域の土地を拡張しました。
現在、家族の9人がルー家のワインビジネスに携わっています。70を超える銘柄(村名、プルミエ・クリュ、グラン・クリュ)を生産しています。
ブドウ畑は、厳しい斜面の粘土質に富んだ位置にあります。これはブドウ、特にシャルドネの質にとても良い影響を与えています。白ワイン(シャルドネ)は、きらめく緑のハイライトを備えた特有の青白い黄金色を特色としています。新鮮なアーモンド、マジパンや蜜を思わせる香りはとても印象的です。上品でシナモンのニュアンスも含んでいます。
赤ワイン(ピノ・ノワール)は、なめし皮や熟したベリー系の香りが印象的で、カシス・リキュールやブラックチェリーのような深紅色です。飲み口は柔軟な果実味が感じられ、なめらかな酸と果実味がとても印象的なワインに仕上がっています。
Roux家によって生産されたワインが勝ち取った多くの賞や名誉、そして多くの有名なレストランのワインリストへの掲載は、ワインの高い品質とワインを造る上で払われた多大な手間に対しての惜しみない賛辞なのです。