ブルゴーニュの風景

ホーム >  生産者紹介(地域一覧)  > ドメーヌ・モンジャール・ミュニュレ

生産者紹介

Domaine Mongeard MUGNERET/ドメーヌ・モンジャール・ミュニュレ

M_MUGNERETa.jpg
 

生産者の概要

地区名 ブルゴーニュ
村名VOSNE ROMANÉE
オーナー名ヴァンサン・モンジャール氏
創業年1620年
醸造責任者ヴァンサン・モンジャール氏
所有する畑 Hautes Côtes de Nuits
Fixin
Gevrey Chambertin
Chambolle Musigny
Vougeot 1er Cru Les Cras
Vosne Romanée
Vosne Romanée 1er cru Les Orveaux
Vosne Romanée 1er cru Les Suchots
Vosne Romanée 1er cru Petits Monts
Nuits St Georges
農法リュットレゾネ
WebサイトURLhttp://www.mongeard.com/

コメント

1620年から始まる由緒ある造り手。現在はヴァンサン・モンジャールが当主を務めています。
23ものアペラシオンのワインを所有しており、その畑の総面積は30haにも及びます。 年間平均生産量は約170,000本。テロワールを活かしたブルゴーニュの王道ともいえる味わいを高品質で世に広く伝えることの出来る生産者です。
こだわりは細部にまで渡り、オーク樽は有名なトロンセの森の隣でヴァンサン氏自らが森を開拓してそこの樹を使っています。自らが切り拓いた森の上質なオークを厳選し、自然乾燥で18ヶ月間乾燥させてから樽にしています。ここまでこだわって妥協しないで出来るのはブルゴーニュでも数えるほどでしょう。
ワインはテロワールの個性を余すことなく活かし、モダンでありながら、古き良き時代の要素も上手く取り入れており、誰もが素直に楽しめるブルゴーニュの王道とも言うべきこのドメーヌは今後さらなる発展と成長を続けていくことでしょう。