ブルゴーニュの風景

ホーム >  生産者紹介(地域一覧)  > ドメーヌ・ジャン・パビオ・エ・フィス

生産者紹介

Domaine Jean PABIOT Et Fils/ドメーヌ・ジャン・パビオ・エ・フィス

J_PABIOT-1.jpg

 

J_PABIOT-2.jpg

 

 
 

生産者の概要

地区名 ロワール
村名POUILLY
オーナー名ジャン・パビオ氏
創業年19世紀末
醸造責任者アラン・パビオ氏
所有する畑POUILLY FUMÉ
SANCERRE
農法リュットレゾネ
WebサイトURLhttp://www.jean-pabiot.com/

コメント

ジャン・パビオは19世紀末にルイ・パビオが始めたドメーヌです。 小規模ながら恵まれたテロワールの畑を所有していることで有名ですが、生産量が少ない為、これまでフランス国外で見かけることはあまりありませんでした。 全体的な平均樹齢は20年程度、古い樹で40年以上と比較的若く思われがちですが、この頃が一番力強さとエレガントさがバランスよく表現される時期でもあります。出来る葡萄は特にミネラル、酸、果実味のバランスに秀でており、卓越した醸造技術によりその良さを最大限活かしており、 ロバート・M・パーカーJr.氏のバイヤーズ・ガイドでも最良生産者の一人として紹介されています。栽培方法は「リュットレゾネ」を取り入れており、より自然に近い状態での栽培を心がけています。これは彼らの哲学でもあり、良い環境の下でしか、良質な葡萄は育たないと当主ジャン・パビオは考えています。