ブルゴーニュの風景

ホーム >  生産者紹介(地域一覧)  > ドメーヌ・ド・ラ・ジャナス

生産者紹介

Domaine de La JANASSE/ドメーヌ・ド・ラ・ジャナス

生産者の概要

地区名 ローヌ
村名CÔTES DU RHÔNE
オーナー名クリストフ・サボン氏
創業年1973年
醸造責任者クリストフ・サボン氏
所有する畑CÔTES DU RHÔNE
CHÂTEAUNEUF DU PAPE
WebサイトURLhttp://www.lajanasse.com/

コメント

代々ぶどうを生産してきたサボン家が、1973年より元詰めを始め、「ドメーヌ・ド・ラ・ジャナス」を設立しました。現在は父親のエメ・サボン氏と、ぶどう栽培と醸造学の学士を持つ息子のクリストフ・サボン氏によって運営されています。彼らの所有するシャトーヌフの畑は分断されており、あらゆる土壌にまたがっています。それぞれの畑の管理は困難を極めますが、これこそがジャナスのワインを複雑性を持った素晴らしいワインにしているのです。近年、質の高さやメディアなどの影響もあり、爆発的に人気が高まっている造り手です。